銀行カードローンなら低金利で即日融資可能です

お金を借りる時気になることが、金利面とお金が手元に来るまでのスピードです。
一般的に消費者金融の方が即日審査・融資をウリにしており、申込から最短60分ほどでお金が手元に入ります。
一方銀行カードローンの方が低金利で借りられ、しかも最高限度額も大きいのが特徴です。
しかし大手消費者金融には、金利面の高さをカバーするために、初めての利用者向けに30日間の無利息サービスを実施しています。
近々まとまったお金が入る予定のある方は、無利息で借りられる大手消費者金融の方がお得です。


毎月コツコツ返済していきたい方は、メガバンクのカードローンが最適です。
ちなみに消費者金融では借りられない専業主婦の方でも借りられます。
メガバンクは大手消費者金融を傘下に収めているケースが多く、消費者金融並みの利便性があります。
金利は年15%を切る低金利で、しかも土日・祝日でも即日審査・融資が可能です。
しかも総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上を借りられる可能性が高いのです。
一方消費者金融の場合、年収の3分の1を超えて借りられる可能性はありません。
メガバンクで即日融資を受けるには、主に銀行店舗内のATMコーナーに設置されている無人のローン契約コーナーが便利です。
オペレーターの方に疑問・質問があれば、相談しながら手続きを進めることができます。
必要書類も銀行により異なりますが、200万円から300万円までの借り入れの場合、所得証明書の提出は原則不要です。
当行の普通預金口座や銀行届け印も不要で、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類だけで大丈夫です。
あとはローンカードと契約書類を受け取れば、その場でATMからお金を借りられます。
なお申込からカード発行までにかかる時間は、40分から60分ほどです。


またローン契約コーナーはATMコーナーに設置されています。
ATMコーナーが混雑している昼休みなどの時間帯は人目に付くので、気になる方は空いてる時間帯に行けば大丈夫です。